HOME > consul


1.起業や創業時

無責任なアドバイスで無計画に法人化を急ぐ間違い。

急ぐ為に許認可に無理な(虚偽)申請をする大きな間違い。

事業計画の策定前に会社設立する間違い。

2.会社設立時

中期、短期、経営計画に非現実的な計画を立てる間違い。

見栄で過剰な設備投資(リース、設備、人員)の間違い。

3年前から金融機関と正しい取引履歴を意識していない間違い。

3.事業の創業以降

金銭管理

 現金出納帳・仕訳帳・銀行帳・売り上げ・仕入・経費帳など

 基礎的記帳(簿記)を正しく行わない間違い。

従業員やブレーンを教育していない間違い。

事業計画に沿わない活動をする間違い。

4.経営体質の課題

キャッシュフロー経営ができていない。

資金計画が無謀である。

SCMが正しく実行できていない。

内部統制Complianceができていない。

経営陣が事業を私物化している。

これらは、実社会で多く見られている問題点の事例です。


0332.gif0332.gif
banner01-3.gifbanner01-3.gif

25-20.gif25-20.gif先ずはご相談ください。

abm256.jpgabm256.jpg力を合わせて前進しよう。

Fotolia_33738810_XS.jpgFotolia_33738810_XS.jpg相互の協議で会社力を築く。

ABMimg2.jpgABMimg2.jpg意見集約で一丸になろう。